風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 11 月 (4)
2017 年 10 月 (4)
2017 年 09 月 (4)
2017 年 08 月 (4)
2017 年 07 月 (5)
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
記事内検索

2012/09/29(Sat) 09:25:16

9月29日
「好きです鈴木くん!! −カーテンコール−」の試し読みができます。本文22p分、目次から数えると28pのところまでで、イラストが一枚含まれます。こちらのページで「試し読み」バナーをクリックしてください。
いきなり四人で中学の修学旅行の思い出話してますけど。私も「生涯忍坊ちゃまの一執事」高橋さんの淹れてくれた紅茶(アールグレーがいい)を飲んでみたいです。

 

2012/09/26(Wed) 10:48:40

9月26日
「好きです鈴木くん!! −カーテンコール−」発売になりました!!!
詳しい内容紹介は、担当トモねえさまのルルル文庫編集部ブログでのご紹介に譲りたいと思います。
原作最終18巻のあとの「カーテンコール」「アンコール」に位置づけられた、小説短編集です。
どうぞごひいきに、よろしくお願いもうしあげます。

 

2012/09/22(Sat) 18:03:44

9月22日
秋分の日。「好きです鈴木くん!! −カーテンコール−」の著者見本が届きました!!!
発売は26日になりますv
池山田先生の描き下ろしイラストも入って、いろんな蔵出しエピソードが、輝たち四人の思い出話として語られます。
なにとぞごひいきにVv

 

2012/09/18(Tue) 09:41:40

9月18日
「好きです鈴木くん!! −カーテンコール−」の書影はこちらになります

昨日の日記にリンクがなかったですね、失礼いたしました。

 

2012/09/17(Mon) 10:26:05

9月17日
敬老の日。ネットでちらっと小説鈴木くん3巻のカバーイラストを見かけました。とっても大人っぽい輝と爽歌です! おしゃれなかんじです!!

この夏休みに小学生がホントに買って読んだマンガのランキングがこちら(読書雑誌の「ダ・ヴィンチ」調べ)だそうです。

鈴木くん17が1位、鈴木くん16が5位……ジャンプコミックスに負けてない!! 肩並べてますよ。中学生女子でトップなのは確実だろうと思ってましたけど。

ジャンプコミックスはアニメもやってるし、大人だって買うし、知名度高いですけど、それとはちがって十代前半の女の子だけが知ってる、ホントにおもしろいマンガですよね。大人は知らないもしかしたら多くの大人にはおもしろさがわからないかもしれないずはらしい快作だと、思います。

ちょこっとですけど、関わらせていただき、本当に光栄です。

 

2012/09/13(Thu) 09:20:37

9月13日
発売になりました!
「小説 ちはやふる 中学生編(1)」
原作&イラスト 末次由紀先生 ¥700(税込) 講談社KCデラックス
この書籍の出版社公式ご紹介ページはこちらです

百人一首の歌の解説がいくつか出てくるのはもちろんですが、「ちはやぶる」の歌の作者在原業平が主人公の「伊勢物語」についても、ちょっとだけ解説していますよ。太一の学校の授業という設定で。

章のタイトルは、すべて百人一首の歌の一部に統一。1巻と2巻では、違う歌を取り上げてます。意味を考えて選ぶのは楽しい作業でした。

 

2012/09/12(Wed) 09:31:28

9月12日
「小説ちはやふる中学生編」1巻の著者見本が届きました。
カラー口絵がついてます! コミックスに未収録のカラー原画です。千早ピンの絵は、私、この夏ずっとケータイの待ち受けにしてました。(公式のコンテンツ配信サイトがあります)

明日、店頭に並ぶと思います。どきどきどき。
コミックス売り場になりますので、ご注意くださいませ。

そして、2巻の発売日が巻末で予告されている罠……やばいやばい。

 

2012/09/09(Sun) 21:56:50

9月9日
救急の日。ニャンコ先生の新作ガチャで、ピンズを手に入れたんだけど、おなじものが3連続で出ました。友達にあげます。

マンガ読みたい、たまりまくったアニメの録画が見たい。
でも原稿が……たぶん年内いっぱいは終わらない。玉突き状態で遅れてます、すみません。

いただいた本のご紹介
「エリアの魔剣 4」
(著:風野潮先生 画:そらめ先生 岩崎書店より発売中)
風野先生より頂戴いたしました。いつも本当にどうもありがとうございます。
アレンが……大丈夫でしょうか?

 

2012/09/05(Wed) 20:38:41

9月5日

千早振る 神代も聞かず 龍田川 からくれなゐに 水くくるとは

嵐吹く 三室の山の もみぢ葉は 龍田の川の 錦なりけり

小倉山 峯のもみぢ葉 心あらば いまひとたびの みゆき待たなむ

このたびは 幣もとりあへず 手向山 もみぢの錦 神のまにまに

秋になりますね。

コミックナタリーさんで紹介されている、「ちはやふる」最新18巻のカバーが迫力満点、こちらです
13日には、小説版がこちらの原作の横のそっと並んで書店さんに並びます。なにとぞごひいきに、よろしゅうおたのもうします。て、なぜ関西風??

 

2012/09/03(Mon) 10:35:26

9月3日
ドラえもん、−100才のお誕生日、おめでとう!!

ドラえもんが生まれるまで、あと100年となりました。
よく考えたら、アトムはもう生まれたし、マクロスは発進したのです。
ずいぶん遠くへ来てしまいました……。

「鈴木くん」3巻の著者校正が終わりましたので、私の作業はこれで終了です。
今回、イラストが比較的多いんですよ。思い出のアルバムがテーマなので。
池山田先生にお願いした描きおろしももちろんですが、原作の中から見つけた写真を、何枚も収録しました。コミックスのどこにあった写真か、探してみてくださいね。


いただいた本のご紹介
「ガブリエラ戦記 V 白兎騎士団(しろうさぎ)の雌伏」
(著:舞阪洸先生 画:優木きら先生 ファミ通文庫より発売中)
女だらけの騎士団のお話もいよいよクライマックスへ。女だらけでも、久々に登場した美少年王とか、やたらと男前の敵王とか、イケメンもいるのが私のお薦めポイントですv

 

2012/09/01(Sat) 13:38:08

9月1日
防災の日。訓練メールが市役所から配信された。でも実際の避難訓練は明日なのだ。

本日配信の講談社メルマガより転載。↓
▽児童書▽------------------------------------------------------------

■小説 ちはやふる 中学生編(1)
 【時海結以/著 末次由紀/原作 定価700円】 9/13

 「かるたを続けてたら、また絶対会える」 離ればなれになる新と交わした
 約束を胸に、中学に入学した千早と太一。千早は、かるた仲間を探そうとす
 るが空回りばかり。太一は、秀才ばかりが集まる開明成中学で自分の限界を
 知り、かるたへの情熱を失っていく。千早と太一の距離は少しずつ広がって
 いき……。大ヒット漫画「ちはやふる」、ついにオリジナル小説化!

−−−−−−転載ここまで。

これは、「ちはやふる1」のカバー裏に載ってるあらすじです。
これは内容に合っていますので、参考になさってくださいませ。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania