風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 11 月 (4)
2017 年 10 月 (4)
2017 年 09 月 (4)
2017 年 08 月 (4)
2017 年 07 月 (5)
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
記事内検索

2011/08/31(Wed) 19:38:35

8月31日
最終日になって、夏休みの宿題をあわてて片付けた時海です。いや、ホントに。抱えていた企画書。
本気出せば2時間で書けるのに、ずっと放置していた……すぐ書けると思うから、かえって後回しにしちゃうんですよね? ね?

交差点で巡音ルカの痛車とすれ違ってついガン見してしまったり、蝉の声が少なくなって、あわれ歩道に蝉の亡骸が累々と横たわっている、そんな夏の終わりです。

 

2011/08/27(Sat) 16:40:51

8月27日
新しいお仕事内定。とはいえ、刊行はかなり先でございます。来年になってかなり先。
資料はそろえたし、原稿はすぐにも書ける、書きたいけど。

いただいた本のご紹介
「展翅少女人形館」
(著:瑞智士記先生 カバーイラスト:シライシユウコ先生 ハヤカワ文庫JAより発売中)
瑞智先生よりいただきました。いつもどうもありがとうございます。SFの雄、牙城早川書房からの、一般文芸です。すごくゴシックです! 

 

2011/08/23(Tue) 18:18:15

8月23日
ゲラができたので、今日は美術館へ行ってきました。
ムーミンの原画展。グッズ買いこんでしまった。ミイが好きです。

ムーミンシリーズは講談社から発売されております。児童文学ハードカバー・青い鳥文庫・一般文庫の3種類があります。

 

2011/08/19(Fri) 21:18:14

8月19日
涼しくなりましたね。っていうか、寒い。ぜいたくゆってすみません。
雨が降っていたので、用意しておいた靴下と五分袖のチュニックを一枚多く着てOKと思ったら。

同じ部屋でゲラ赤入れの続きを始めたら。
昨日は窓全開でニャンコ先生の扇風機も使っていたのに。
今日は窓締めても涼しい。七分丈で、すねが出ているところがすーすーする。しまってある膝掛けの代わりにバスタオルを脚に巻くはめに。明日もこんな気温なら、長いスキニー出してこなきゃ。

昨日は最高気温32度、本日は23度。
皆様もどうぞご自愛ください。

 

2011/08/18(Thu) 09:45:54

8月18日
生きてます……すみません。
暑いのも本日限りという予報ですが、どうなんでしょう。といっても、うちのあたりの暑さは他に比べたらたいしたことないからなあ。

年末に出る本のゲラやってます。かなり早いけれど、編集上の都合みたいです。

 

2011/08/12(Fri) 18:10:41

8月12日
HEADLINEにも書きましたけど。
モバイルコンテンツ販売サイト「全力書店」で、桜小路かのこ先生の「BLACK BIRD」が購入できるようになりました。

http://zbk.me/(ケータイ専用です。パソコンからは行かれません)、またはこのサイトのリンクからケータイで「全力書店」へ行き、会員登録後、TOPからgirlsのページへ移動、新着コーナーに入り口があります。

いろいろとモバイルで買えるようになってきて、電子書籍っていうか世の中の進歩ってものが、すごいですよね。
たぶん他の販売サイトにもあると思うんです、私の作品も、原作の先生方のお作も。
全部まとめてこれだけネットやモバイルで売れました、という報告しか私のところへはこないんですけれど。


さて。盆と正月名物、外れたら勝ち(個人的に)のご近所リアル書店さんの福引き。
外れると売れ残った雑誌のふろくがもらえます。
本日からひける、ということではりきって行ってきました。私がもっている福引き券は2回分。果たして。

一回は缶ウーロン茶が当たってしまったので、もらえる「外れのふろく」は一個だけ。
何にしよう……なぜか少女漫画雑誌のふろくがほとんどないです。初日、開始から一時間なので、たぶん今回は在庫がないのでしょう。たった一つだけ燦然と輝く「君届」のシュシュ&ハンカチ。
でも、それよりももっとネタっぽいものがほしい! とオタク魂が萌えますv

わ、なんかぱ☆つ丸見えのこれ何?
ひっくりかえしてみたら……長門有希さんのフィギュアでした。とってもかわいいけど、私のお嫁にしてしまったら、ホントに彼女をお迎えしたいかたに申し訳ないです。二つしかない。
同様の理由で「けいおん!」のペットボトルカバーもやめました。

山盛りのふろくを発掘したら、ニャンコ先生のグッズ発見、でも持ってるわこれ。
さらに発掘したところ!!!

ゴーイング・メリー号の羊さんのヘッドをデザインした、金貨風のケータイふきストラップを発見しました! ロゴから「Cookie」という漫画雑誌のふろくでしょう、たぶん。
「GOING MERRY FOREVER」と書かれています。これだ!!!!
だって、「ワンピース」で私が一番泣いた場面は、メリーとのラストシーンですもの。初めて読んだときは号泣しましたとも、ええ、ティッシュボックス抱えて声出して泣きました。

いただいて帰りました。大事にいたします。

 

2011/08/08(Mon) 14:48:28

8月8日
立秋。残暑お見舞い申しあげます。
昨夜、5年くらい愛用したキティの扇子が壊れて骨がばらばらになりました(涙)

うちはエアコンどころか扇風機もいらない、どうしても暑いときはうちわか扇子で十分な避暑地にあります。
しかし、同じく愛用していた水木しげる先生デザイン目玉のお父さん@行水中のうちわも破れていては、それなりに暑いときに困ります。

というわけでさっき、スーパーのテナントに100円ショップが入っているところへ、扇子を探しに行きました。
そしたら、スーパーの入り口で、某社のペットボトル飲料を4本買うと国民的人気漫画&アニメ「ワンピース」のうちわがもらえるというのです。
……ええ、10種類くらいあったうちわから、さんざん迷って、WANTED一覧のデザインのをいただきました……裏面は麦わら一味全員のどくろマークのモノグラムになってます。
キャラ別のとか、アニメの名シーンとかいろいろあったんですよ。

これで一安心。今、ぱたぱたあおぎながらこの文入力中。

…………すっごくどーでもいいことですが、私はサンジとゾロなら、ゾロ派です。浮気者はちょっと。方向音痴は萌え要素。
でも、筆頭と幸村なら幸村派なので、中の人が同じで刀いっぱい使えたらいいというわけじゃないです(笑)

なんつーかですね、スマートさがよりある方は選ばないというか、暑苦しいのとかめんどくさいのとか不器用なのを選んでしまうんですよね……。


いただいた本のご紹介
「パンプキン! 模擬原爆の夏」
(著:令丈ヒロ子先生 画:宮尾和孝先生 講談社より発売中 児童書ハードカバー)
編集部経由で令丈先生より頂戴いたしました。本当にどうもありがとうございます。

不勉強で恥ずかしいことに、このご本を読むまで、「模擬原爆」というものを知りませんでした。
昭和二十年の夏、原爆投下の練習用として全国30都市に投下された、ハロウィンのカボチャに似たオレンジ色の爆弾だそうです。亡くなったかたは400名にものぼると、書かれています。
夏休みの自由研究に、地元に落とされたこの爆弾について調べることになった、大阪の小学生の物語です。
重いテーマですが、そこはさすが令丈先生、テンポのよい大阪弁で話は進みます。
ぜひ一度、小学生のかただけでなく大きくなったかたにも、読んでいただきたい本です。

 

2011/08/03(Wed) 17:29:57

8月3日
「好きです鈴木くん!! ―ウィズ・プレシャス・ハート―」台湾版が、「ピュア・ホワイト・ラブ」にひきつづいて発行になりました。
関係者の皆様、本当にありがとうございます。こちらにも豪華で丈夫そうなしおりがついております。

全部漢字なので、日本よりも一行というか一文が短い(文字数が少ない)んですよね。なので「鈴木くん」のように改行が元々多いと、下の方が白くあいて、「漢字だらけ」という圧迫感がない印象です。
画像(ケータイで撮っただけですけれど)はギャラリーに置いてあります。

 

2011/08/01(Mon) 10:01:22

8月1日
カブト虫は、一晩で黒蜜ゼリーを一つ食べます。すごい食欲。

今年も三分の二が終わってしまった!! 
今のとこ、次の発売予定が年末でして、来年になってしまう確定しないお仕事いろいろ、なんとなく焦っています。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania