風の鳴る音
過去の近況報告
2017 年 11 月 (4)
2017 年 10 月 (4)
2017 年 09 月 (4)
2017 年 08 月 (4)
2017 年 07 月 (5)
2017 年 06 月 (4)
2017 年 05 月 (1)
2017 年 04 月 (3)
2017 年 03 月 (3)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (5)
2016 年 12 月 (5)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (2)
2016 年 09 月 (4)
2016 年 08 月 (5)
2016 年 07 月 (5)
2016 年 06 月 (4)
2016 年 05 月 (4)
2016 年 04 月 (4)
2016 年 03 月 (7)
2016 年 02 月 (6)
2016 年 01 月 (2)
2015 年 12 月 (4)
2015 年 11 月 (7)
2015 年 10 月 (3)
2015 年 09 月 (4)
2015 年 08 月 (3)
2015 年 07 月 (8)
2015 年 06 月 (6)
2015 年 05 月 (6)
2015 年 04 月 (4)
2015 年 03 月 (5)
2015 年 02 月 (5)
2015 年 01 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (10)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 09 月 (6)
2014 年 08 月 (7)
2014 年 07 月 (7)
2014 年 06 月 (4)
2014 年 05 月 (5)
2014 年 04 月 (6)
2014 年 03 月 (12)
2014 年 02 月 (11)
2014 年 01 月 (11)
2013 年 12 月 (8)
2013 年 11 月 (10)
2013 年 10 月 (5)
2013 年 09 月 (9)
2013 年 08 月 (5)
2013 年 07 月 (11)
2013 年 06 月 (8)
2013 年 05 月 (10)
2013 年 04 月 (9)
2013 年 03 月 (10)
2013 年 02 月 (9)
2013 年 01 月 (8)
2012 年 12 月 (12)
2012 年 11 月 (10)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (8)
2012 年 07 月 (11)
2012 年 06 月 (10)
2012 年 05 月 (12)
2012 年 04 月 (11)
2012 年 03 月 (11)
2012 年 02 月 (8)
2012 年 01 月 (9)
2011 年 12 月 (10)
2011 年 11 月 (10)
2011 年 10 月 (9)
2011 年 09 月 (10)
2011 年 08 月 (9)
2011 年 07 月 (11)
2011 年 06 月 (8)
2011 年 05 月 (11)
2011 年 04 月 (11)
2011 年 03 月 (13)
2011 年 02 月 (10)
2011 年 01 月 (10)
2010 年 12 月 (11)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (10)
2010 年 09 月 (10)
2010 年 08 月 (9)
2010 年 07 月 (14)
2010 年 06 月 (12)
2010 年 05 月 (13)
2010 年 04 月 (15)
2010 年 03 月 (13)
2010 年 02 月 (12)
2010 年 01 月 (12)
2009 年 12 月 (15)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (14)
2009 年 09 月 (14)
2009 年 08 月 (13)
2009 年 07 月 (12)
2009 年 06 月 (13)
2009 年 05 月 (11)
2009 年 04 月 (11)
2009 年 03 月 (14)
2009 年 02 月 (12)
2009 年 01 月 (13)
2008 年 12 月 (13)
2008 年 11 月 (12)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (10)
2008 年 08 月 (10)
2008 年 07 月 (10)
2008 年 06 月 (9)
2008 年 05 月 (10)
2008 年 04 月 (11)
2008 年 03 月 (11)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (12)
2007 年 12 月 (11)
2007 年 11 月 (10)
2007 年 10 月 (11)
2007 年 09 月 (8)
2007 年 08 月 (10)
2007 年 07 月 (9)
2007 年 06 月 (9)
2007 年 05 月 (10)
2007 年 04 月 (10)
2007 年 03 月 (12)
2007 年 02 月 (9)
2007 年 01 月 (9)
2006 年 12 月 (11)
2006 年 11 月 (15)
2006 年 10 月 (10)
2006 年 09 月 (9)
2006 年 08 月 (11)
2006 年 07 月 (9)
2006 年 06 月 (11)
2006 年 05 月 (7)
2006 年 04 月 (8)
2006 年 03 月 (6)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (10)
2005 年 12 月 (10)
2005 年 11 月 (9)
2005 年 10 月 (9)
2005 年 09 月 (12)
2005 年 08 月 (11)
2005 年 07 月 (10)
2005 年 06 月 (12)
2005 年 05 月 (13)
2005 年 04 月 (12)
2005 年 03 月 (17)
2005 年 02 月 (13)
2005 年 01 月 (15)


カレンダー

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
記事内検索

2006/02/28(Tue) 10:56:07

2月28日
今後の刊行に備えて、コンテンツ名をちょこっと変えてみました。
一番わかりやすいのは、「ラブ有り」「ラブ無し」かもしれないんですけど(笑)
レーベルではなく、「ラブ過ぎの有無」という内容で、分けていくつもりです。

いただいた本のご紹介2
「キーリ8 使者たちは荒野に永眠る 上」(作:壁井ユカコ先生 画:田上俊介先生 電撃文庫より発売中)
作者の壁井先生よりいただきました。めちゃくちゃうれしいです、どうもありがとうございます。
最終話上下巻です。下巻は4月刊行予定だそうです。
とうとうラストなので、ハーヴェイとも……と思うと、怖くて読めません! 下巻が出るまで取っておこうかとか、そんな葛藤がw

 

2006/02/24(Fri) 12:47:27

2月24日
次の原稿書いてます。小学生向けです。
とりあえず、本の原稿ではなく、購読者しか読めないので、単行本になればいいと願ってますが。
読者さんの評判が良ければ、本にさせてもらえるかもしれませんので、がんばります。

去年後半から、わりとこういうかんじのお仕事を多めにしてますので、従前からの読者の皆さまには、市販される本をお待ちいただくことになってしまい、もうしわけございません。
ただ、私が今後、長く小説家として書き続けるために、必要なステップと考えておりますので、おそれながら、寛大にご容赦願えればと存じます。

いただいた本のご紹介 その1
「紅牙のルビーウルフ2 面影人魚」(作:淡路帆希先生 画:椎名優先生 富士見ファンタジア文庫より発売中)
作者の淡路先生より賜りました。どうもありがとうございます。順調にご活躍で、何よりでございます。心からうれしゅうございます。
ひとこと感想>姫さま、やはり物語に、口説きまくるナンパ野郎と、得意技は料理だ男は欠かせませんなVv

 

2006/02/19(Sun) 09:54:03

2月19日

コウヤ3書けたですよ。締め切りまもったですよ。
たまった本とか漫画とか読むですよ。
次の原稿の準備が気になるけれど、強制休日ですよ。

火曜日くらいから、また次の原稿ですよ。
とりあえず、ゴールデンウイークまでは、まとまった休みがないですよ。
そのころになると、また休める日がなくなっていると思うですよ。

 

2006/02/16(Thu) 20:55:18

2月16日

今年も忘れず書かなきゃ↓
余寒お見舞い申しあげます。

暑中見舞いの時期を過ぎたら残暑見舞い、これはたいていの方がご存じでしょう。
寒中見舞いの時期を過ぎたら……余寒見舞い、です。
啓蟄の前日まで? 雨水(今年は3日後の19日)ということはないよね? 使えるあいさつです。

あんまりにも普及していないので、毎年一人で普及活動をする、2月です。
バレンタインが過ぎたら恒例行事、税務署への申告書類はできたし。

コウヤ3の草稿はだいたいできました。
週末に見直しして、送ります。

これから試験の受験生の皆さま、インフルエンザにお気をつけて、がんばってくださいませ。
終わった皆さま、お疲れ様でした。新しい春をお迎えください。

 

2006/02/12(Sun) 21:08:21

2月12日

うわ、また日が経ってしまいました、ごめんなさい。他の仕事複数の準備したり、風邪ひいたりして、コウヤ3の原稿がまだ半分近く残って……。まだ締め切りまで1週間あるので、ここで一気に書きます。

時節柄チョコ関係などいただきました。ほんとうにありがとうございます。
私もあげたい男のコが。増田先生に託して、かわいいかわいいラセルくんにv(笑)
増田先生の描くラセルくんは、ほんとにころころちょこちょこしていて、かわいいんだものVv

 

2006/02/03(Fri) 22:05:05

2月3日
節分でした。うちは掃除が簡単という理由で、母が落花生を買ってきます。父がまいて、私にぶつけ……というか、どうして私がここ何年か鬼の役なんですかね?
「暦の上では明日から春」だそうですが、旧暦でのお話ですからね。旧暦だとまだ今日は1月6日、旧暦の立春はひなまつりです。

1月6日といえば、私の誕生日だったのですが。
とりあえず著者略歴には「シャーロック・ホームズと同じ」と書いておくんですが、考古学のパイオニアといわれるシュリーマンも同じだそうで。
「この日生まれは、ジャンヌ・ダルク」というふうに、物の本には書いてあるらしいですね。

ええとお仕事は、コウヤ3の草稿を書いてます。

 

2006/02/01(Wed) 17:20:17

2月1日

葉山透先生から、許可をいただきまして。

メディアワークス公式サイトから。
「9S」ラジオドラマ
キャスト●坂上闘真/石田彰

すみません、石田さんで思いっきり脳内再生試しました。そうか、このかんじが闘真か! そうだよこれこそ闘真だよっ。
そのほかのキャスティングや詳細は、公式サイトへどうぞです、ここでは控えます。
収録に立ち会った葉山先生もお薦めの声優陣です。

 

(C)2005 Yui Tokiumi all rights reserved

PHPウェブログシステム FLEUGELzNetmania