風の鳴る音
既刊情報
制作秘話93
かぐや姫の罪と罰
制作秘話92
竹取物語ネタばれ
制作秘話91
一番大事なこと
制作秘話90
小説家へのルート
制作秘話89
読みやすい小説を書くには
制作秘話88
平氏は本当に滅びたのか(ネタバレ)
制作秘話87
平家物語の名前
制作秘話86
「細かい」仕事
制作秘話85
意外な上達のコツ?
制作秘話84
物語創作最大の難関
過去の制作秘話一覧
中高生むけの作品

既刊の案内と情報はこちら

 

制作秘話 67

《其の六十五》

今回は「BLACK BIRD -MISSING-」のあとがきに書ききれなかった裏話など。
ネタバレには配慮したつもりですが、完全ではないかもしれませんので、未読のかたは一応ご考慮をお願いいたします。


まずは、近況報告にも書いたのですが、国宝の日本刀を見に行ったことですね。
原作の7巻に出てくる名刀のモデルになった刀、しかるべき場所へ拝見に行ってきました。

いえ、博物館の展示ですから誰でも見られます。この場所は作中にもちらっと、言葉だけ出しましたです(笑)
このときではないのですが、以前別の取材でここを訪れたとき、作中にあるような特別展を実際にやってましたね。


それから、「天狗の話」を書いていて、ふと思いだしたのが、我が先祖が祀った天狗さまの祠です。(ちなみにウチのへんの管轄は三郎ちゃんだと思う)
原稿の草稿が書きあがったとき、お参りに行ってみました。小学生の頃以来です、うちから数百メートルなのに。

250年近く前の年号が灯籠に刻まれていました。とても小さな祠ですが、灯籠と鳥居はそれなりに立派で、江戸時代の我がご先祖の貧乏っぷりを考えたら、深く信心していたんだろうなと感じました。
そのころは天狗の一族もさぞご活躍だったんでしょうね。今もご活躍でしょうけれど(笑)


ゲストキャラ「紅葉」「黒塚」の名前の由来です。椿に関してはあとがきに書きましたので。
原作は歌舞伎からゲストキャラというか他の妖一族の名前が取られてるみたいですので、私もならうことにしました。

しかし歌舞伎にはぴたりとくるのが見あたらず、歌舞伎のいくつかは元ネタが能にあることから、能の演目からとりました。

「紅葉」はともかく「黒塚」は名字みたいで下の名前っぽくないので、いかにもそれっぽい謡曲の登場人物からとった別の名前にしようとも思ったのですが、メジャーなところでそのままにしました。


あと、これ重要? ドラマCD出演の声優さんリストをぜひご紹介したいと思います。

ええ、ドラマCDがあると知って、その声優さんの一覧を見た瞬間、「なっなんつー乙女ホイホイVv」とオンライン書店へ駆けこんでぽちっておりました(笑)

全員でなくて申し訳ございませんが、ここに主なかたのリストを。ぜひお声をイメージして原作もノベライズもお読みいただけたらと思います、私も書きながらそうしましたので。
いや、ボイス脳内再生がばっちりってそれもどうよ私もヲタだなあ(笑)

原田実紗緒 高橋美佳子さま
烏水 匡  子安武人さま
相模    石田彰さま
豊前    小西克幸さま
前鬼    吉野裕行さま
伯耆    宮田幸季さま

ちなみにノベライズには出てきませんが、匡の兄の祥は櫻井孝宏さまです。某ノイタミナアニメ視聴以来、どうもわたくし、源氏の君のボイスが櫻井さまで再生されてしまうようになりまして(笑)

あ、石田さまのボイスは「問題ない」のあの低めのお声(「遙か」シリーズの)ではなく、高めの方ですので。

(C)2005-2017 Yui Tokiumi all rights reserved