風の鳴る音
既刊情報
制作秘話93
かぐや姫の罪と罰
制作秘話92
竹取物語ネタばれ
制作秘話91
一番大事なこと
制作秘話90
小説家へのルート
制作秘話89
読みやすい小説を書くには
制作秘話88
平氏は本当に滅びたのか(ネタバレ)
制作秘話87
平家物語の名前
制作秘話86
「細かい」仕事
制作秘話85
意外な上達のコツ?
制作秘話84
物語創作最大の難関
過去の制作秘話一覧
中高生むけの作品

既刊の案内と情報はこちら

 

制作秘話 46

《其の四十六》

5巻完結を記念して、4&5巻のキャラについて、覚え書きを公開します。子どもたち世代ですね。孫も。
5巻のあとがきどおり、もとの物語は光源氏の死後も続きますので、その辺も。
3巻までは「制作秘話 三十七」をご覧ください。

そういえば、ネットで「六条の御息所は元祖ヤンデレだ」という記述を複数見かけました。
そうだよ、ヤンデレだよ! 3巻までの覚え書きを作ったのは3年近くも前ですから、当時は「ヤンデレ」という言葉がまだなかったんですよね。


☆夕霧
まじめで努力家の優等生、ちょっとへたれで融通が利かないし、女心もさっぱり判らない朴念仁。
ぜったい眼鏡男子だと、個人的には思っています(笑)
父親譲りで顔がいい(というか容姿は父光源氏にそっくり)のに、性格は全然似ていない。融通の利かなさは母葵の上に似たと思われます。

☆雲居の雁
お隣(というか同じ屋敷ですが)に住んでいる強気幼なじみ、朝は夕霧をおこしに部屋まで押しかけてきて布団ひっぺがえす世話女房タイプ。
この世話焼きといじっぱりな自己主張の強さから、この先かかあ天下になりそうです。
夕霧との間にたくさん子どもを産みますよ?

☆明石の姫君(ちい姫)
立派な母親になりたいと誓った、これもまじめで向上心の強い姫。生みの母譲りの性格です。
この先、怖いママになります。三男の匂宮なんて、大人になってもママに頭が上がらず、しきられまくっては女癖を怒られちゃいます。

☆柏木
長男のなんとか、を絵に描いたような世渡りの下手なおぼっちゃん。
芸術とかには詳しいのに、理想ばかりで、実際の生活能力が足らない。頭の中将の子どもたちは性格がみんな明るい方で、父親に似てます。
感性豊かでデリケートな上に思いこみが激しく、最期は鬱になり絶食と脱水で……あれは緩慢な自殺ですよね。

☆三の宮(女三宮)
お人形キャラというか、AI(人工知能)キャラをイメージ。簡単に言えば「ロボット」。
人間らしさというか「心」がなく、感情も乏しいのが、周囲につられて少しずつ変わってゆくかんじで。
原作や原文「源氏物語」のなかでは、もっといろいろ考えたりする人なんですが、自分がかわいい優柔不断なかんじです。

☆匂宮
やんちゃ王子。子どもの頃の性格そのままで大人になりますよ。思ったらすぐ行動、わがままで強引な俺様系。
でも心がきれいというか、ピュアなんです。

☆薫
おとなしい引っ込み思案な性格で、匂宮と対照的。石橋叩いても渡らないというか壊す叩きまで叩いてしまう性格。
大人になってからも行動がいつも煮え切らず、変な気配りばかりしていて、じれったいことこのうえないです。

(C)2005-2017 Yui Tokiumi all rights reserved