風の鳴る音

トップ

メッセージフォーム

ネタばれなし

ネタばれあり

「遥かなる時空の中で4 果てなき天」感想、その1

[ あおのさん : 2008/11/21 ]

はじめまして、あおの、と申します。
「遥かなる時空の中で4」の大ファンで、
ノベライズ版も購入し、
その感想と次回作への期待、応援メッセージなど送らせて頂こうとお邪魔致しました。

「果てなき天」、買ってよかったです!
何より嬉しかったのが、どうやら大好きな那岐くんが相手役になるらしい!ということでしょうか(笑)。
原作ゲームの個別ルートに少々物足りない部分があって、
大筋は素敵なのにもったいないなぁ、と思っていました。
明かされなかったエピソードのこともありますし、
魂の双子というだけあって、ある意味那岐ルートは
「神子の心を奪った相手は不幸になる」という全体設定の反射みたいな部分もあり、興味深いとも思っています。
ですから、そんなこんなの物足りなさをノベライズ版で補完して頂けるなら、
ファンとしてこんな幸せなことはありません!

全体的に原作ゲームに非常に忠実な印象ですが、
(特にセリフなど)
所々にゲームで描ききれていなかった部分に
補完エピソードがあるのがよかったです。
那岐に対して少しずつ揺れ動く千尋の気持ちとか、
ゲーム内孤高の書では特定の相手が決まっていないだけに、じっくり描かれませんものね。
これはノベライズ版の醍醐味かなぁ、と読んでいてウキウキしています。
また、あちこちで言われていることですけれども、
千尋が現代日本に対してさっぱりしすぎていたのはちょっと納得がいかなくて…。
ノベライズ版で、痛みとともに思い出すような場面が加えられていたことに、
ようやく何かが落ち着いた感じがしました(笑)。

[ 時海結以 ]

初めまして。
ようこそいらっしゃいました。

たいへんうれしい応援のメッセージを、まことにどうもありがとうございます!
正直、熱心なファンの皆様にどう受け止めていただけるか、どきどきしておりました。
買ってよかったとおっしゃっていただきまして、本当にうれしいかぎりです。
元気がたくさん出ました。

そうですね、これからの展開もご期待に添えるとよろしいのですが(^v^) 
まだ秘密ですVv
どのキャラの心の天秤イベントもいくつかずつ登場しますよ。
絆はかなり、どのキャラも上げるつもりではおります。

千尋はもうすこし高校の教室での思い出をもっていても、というのは、コミック版の連載一回目を拝読して、とても印象的な内容だったので考えました。
過去の記憶のない彼女にとり、豊葦原に着たばかりの時にはまだ、高校が大切な場所だったのでは、と思ったのです。
気に入っていただけたのならば、大変幸甚に感じるとともに、ほっとしました。

お返事の続きは「2」のメッセージへお願いいたします。

一覧へ戻る

(C)2005-2017 Yui Tokiumi all rights reserved