風の鳴る音

トップ

メッセージフォーム

ネタばれなし

ネタばれあり

初めてのファンレター(業多姫)

[ ゆりかさん : 2006/10/5 ]

時海さんこんにちわ
今年中一となったゆりかです。
私が時海さんの作品で初めて読んだ本は『業多姫』です。話の内容は敵国の間者と小国の姫が恋に落ちるといういたって簡単なものですが、その簡単な話でも人の心が繊細に書かれていて泣きました。
今度もし富士見ミステリー文庫で執筆するとしたら、『業多姫』の続きを書いて下さい。お願いします。

[ 時海結以 ]

初めまして。ようこそいらっしゃいました。
お名前が、本名のフルネームだったみたいなので、ちょっと替えさせていただきました。ネットでは、本名は書かない方がいいですよ♪
ごていねいに、ありがとうございます、泣いた、とおっしゃっていただけると、私もうれしくて泣きそうになりますv
「業多姫」は、私の中で、完結してしまった物語なのです。完結したということは、もう、独立して自由に歩いていく物語なのですね。私の手を離れて、読者の皆さまの心の中で。
そして私は、これからも、新しく、今度のもすてきだね、といってもらえる物語を書き続けたいと思っています。ごめんなさいね、いいお返事じゃなくて。
もしもよろしければ、そういう新しい物語も読んでみてくださいね。

青い鳥文庫の、来週発売の新シリーズは、とても読みやすいですよ。恋愛のデリケートさとか、描写の美しさと細やかさはそのままに、わかりやすい言葉を選んだり、難しい漢字を使わないよう、工夫しました。
10歳くらいから大人まで、誰でも読めるように。
これからも応援してくださると、本当にうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。

一覧へ戻る

(C)2005-2017 Yui Tokiumi all rights reserved