風の鳴る音

トップ

メッセージフォーム

ネタばれなし

ネタばれあり

あさきゆめみし。

[ 縹 さん : 2006/8/17 ]

こんにちは。少し前に質問させていただきました縹です。

「ちょーラブすぎ!」シリーズは「あさきゆめみし」の小説化ということで。

私は「源氏物語」より「平家物語」派なのですが(あの文章のリズムや無常観が好きなのです)、「源氏物語」も日本語の美しさが体感できて好きですね。
時海先生の文章での「源氏物語」、とても楽しみですv
光君より、夕霧と雲居雁カップルのファンなので、彼らがどんなふうに描かれるか今から楽しみにしています。

それと、宇治十帖。(これもかなり先ですが
私は匂宮より薫派なのですが、先生は薫と匂宮はどちらがお好きでしょうか?

そういえば薫と匂宮は同い年の(一応)叔父と甥ということで、荻原規子先生の「薄紅天女」の二連と境遇が似ていますね。

これから続々と新刊が発刊されるそうですが、
ご無理のないように頑張ってくださいね。

それでは。

[ 時海結以 ]

こんにちは。
私も「源氏物語」より「枕草子」が好きで、まさか、自分が平安王朝を書くことはないだろうと、資料も全然そろえてませんでした。源氏物語も「あさきゆめみし」しか読んでいないというタイプ。
だから焦った焦った、先輩作家さんに資料本を教えていただいたり、まず集めた資料読みに数ヶ月をかけました。

それが終わる頃、春の京都へ自腹取材に出かけました。中学の修学旅行のとき、バスでざっと通ったことしかないですから。見たのはたしか金閣寺と清水寺。
都の道は何でこんなにどこまでもまっすぐなんだまっすぐすぎて目が回る、とぶつくさいいつつ、田舎者まんまできょろきょろうろうろと四条・五条あたりの大通りを歩きます。時間を計ろうと思ったんですよ、牛車移動の。……疲れた……。
ちなみに私は巴御前が好きですね。いつか書いてみたい人物のひとり。判官贔屓ではないので、なんといえばいいのか?

と、話題がずれた。
私もへたれでまじめな夕霧と勝ち気だけど純真一途な雲居雁の、幼なじみ純愛カップルが大好きですよ! 一番書きたいです、正直。パパたち……光源氏と頭の中将がおやじになった後の楽しみは、それしかないですね(笑)
そこまでたぶん、5〜6巻は光源氏中心の物語が続くと思います、私も書けるのを楽しみにしてますので、お待ち下さいね。

宇治十帖では……すみません、天真爛漫なわがままおぼっちゃま(ママが弱点)、ストレートな匂宮派です。薫は後ろから頭どつきたくなるところがあるから。柏木も殴りたい男のひとりかも、猫ふぇちしているところとか(笑)

新シリーズは、ライトノベルで企画が進んでいます。たぶん冬になったら出ますので、よろしくおねがいします。歴史物ではない、新しいジャンルに挑戦します。

一覧へ戻る

(C)2005-2017 Yui Tokiumi all rights reserved