風の鳴る音

トップ

メッセージフォーム

ネタばれなし

ネタばれあり

こんばんは(業多六)

[ 愛 さん : 2005/12/26 ]

サイト内のほかを拝見しましたところ、時海先生は「勾玉三部作」がお好きなようですね。私もあれらは夜を徹して読みましたよ…。
私的には「風神秘抄」(字あってるかな??)「白鳥異伝」の恋愛模様が好きです。起こること全てが後の展開にうまく結び付いて、しかも全然不自然じゃない。素晴らしいです。しかもラブがいい!!
そういう物語をつくられる荻原先生や時海先生は本当に憧れますw 密かに目標とさせて頂いてます(^_^)
っと、これじゃあネタハ゛レ部屋にいられなくなっちゃう(汗)
といっても私は業多姫しか読んでないのでそちらしか出来ませんが(^_^;) 玉響のネタハ゛レばかりの中で浮いてますね、私(笑) 今度玉響も読ませて頂きます。

六の感想を…
颯音が鳴の膝枕で眠っているシーン、超良かったですww 夢の中で鳴を呼んだり、犬の名前はどうする? とか、思わず「颯音かっわい―――!!!」って一人で喜んでました。はい、馬鹿です。
思えば鳴はそれまで彼が寝ているところを見たことが一度もなかったんですよね。よかったね、鳴(^ ^)それから夜はちゃんとそばで眠っていてあげたんでしょうか…と案じてみたり。
長くなりましてすいません。先生といろいろ本や作品について語りたいですが、また後の楽しみということで。ではでは。

[ 時海結以 ]

こんばんは♪
尊敬する荻原先生と並べていただくなんて、とてもおそれおおいです(汗) 私も増田先生も担当K美さまも少女の頃から荻原先生のファンですよ。もっとも増田先生は、最初に出逢ったのは「西魔女」だというので、「若ーい」と私とK美さまに言わせてしまったところです(笑)
ほかの先生方は詳しくわかりませんが、私は物語の設計図を綿密に練るタイプです。タイムテーブルとか、キャラごとの思惑の状況による変化とか、何枚も紙に書き出します。
「書いてみないと、どんな話が飛び出すかわからないので、自分でも楽しみ」とおっしゃる方もいますから、書き方もいろいろですね。
メッセージ、どんどん送ってきてくださいね。原稿書きながらなので、すぐには応えられないときもありますが、必ずお返事します。
あと、できましたら、玉響もごひいきに、です^^ 今書いている長編シリーズ原稿も夏休みには、1巻めを世に出したいと思っていますので、この原稿・コードネーム「ちょーラブすぎ!」もよろしくです。

一覧へ戻る

(C)2005-2017 Yui Tokiumi all rights reserved