風の鳴る音

トップ

メッセージフォーム

ネタばれなし

ネタばれあり

なんだか(玉響)

[ 雪華さん : 2005/2/8 ]

こんにちは、時海先生。
ナゼこんな時間にPCからコレを書いているのかと言いますと、受験生がしっかり勉強できるように学校が設けた「家庭学習」というもので、いわゆる「ちょっと長い春休み」なのです。
それで、『業多姫』を読み返していたのですが、「LOVEすぎ」ますね、やっぱり (〃▽〃)
そう言えばキャッチフレーズは何になったんですか?
『業多姫』の時は↑の通り「LOVEすぎ!」でしたよね。
『玉響』では何になったのでしょうか?

読み返していると新たな・・・と言うかどうしても『銀』の先祖が『ヒナクモ』に思えてしまうのは私だけでしょうか?
むしろ似すぎているような(女大好きなところとか)

2巻を執筆中、または別のお仕事中だとは思いますが、季節の変わり目になりつつあります。
どうぞお体に気を付けてお仕事してください。
あと、花粉症にもお気を付けを・・・。

[ 時海結以 ]

こんにちは♪
おやまぁ、出来ればお勉強もなさってはくださいませんでしょうかよろしくおねがいしますね(笑)
いまのところ玉響のキャッチフレーズは「玉響の出逢いが運命を変える」「運命に、出逢った」ってかんじですかね。
もうひとつ「風が紡ぐ幻想叙事詩(ミステリアス・サーガ)」というのもありますが。
とりあえず「純愛」の一言でくくれない展開なので(^^;)

「銀」の祖先……う、なんてするどい……。三巻をおたのしみに(二巻もまだなのに・笑)
むしろ愛妻家の恐妻家で、「おれには彼女がいる」と自覚しているから、気構えなく意識せずに女の子に声かけちゃうんですよ。
そして奥さん自慢して「なーんだ」と女の子から内心呆れられるタイプ。

私は花粉症ではないのですが、父や叔母がそうなので、いずれ発症するかもしれませんね……。
お気遣いありがとうございました。
雪華さまもお気をつけて。

一覧へ戻る

(C)2005-2017 Yui Tokiumi all rights reserved