風の鳴る音

トップ

メッセージフォーム

ネタばれなし

ネタばれあり

はじめましてです

[ 音空さん : 2005/6/20 ]

はじめまして・・・音空(いそら)と申します。(ちょっと読みが無理かも・・・)
時海さんのお話を読んで、その時代の服装とか、建築とか、制度とか、風紀など・・・いろいろ詳しくて驚きました。そういうことは、どこで知ったのでしょうか?
特に古い時代のことは、調べようと思って図書館へ行ってもなかなか資料がありません。そういうことは大学とかに行かなければ、学べないことなのでしょうか。
よろしければ教えてくださいm(__)m

[ 時海結以 ]

はじめまして、ようこそいらっしゃいました♪
「いそら」と聞くと、貴志祐介先生の作品を思い出す時海です。
質問をありがとうございます。

「玉響」に関しましては、たしかにそうかもしれませんね。教科書では、冒頭の数ページで終わってしまいますから。
私は元の職業を活かし、一般の方の目にはまず触れない、触れても読みこなすのにちょっとコツがいる「遺跡発掘報告書」とかそれにもとづいた研究論文とか、そんな専門知識を悪用(?・笑)というか応用してますから。

でも、大学でなくても、考古学の博物館の展示をたくさん見れば、かなりいろいろなことが判りますよ。
ttp://www.k2plan.or.tv/kouko/
こちらは、私がお気に入りに入れている、全国の歴史博物館や考古学関係の団体のリンクと情報のサイトです。
都道府県別のページになっていますから、お住まいの近くを調べてみてください。頭にhをつけて、ブラウザに入力してね。

県立の博物館なら、かなり詳しい展示があります。
それに、お近くで遺跡発見の現地説明会があったり、歴史博物館のイベントがあったら、行って、学芸員の人――専門家に質問してみましょう。勉強熱心な学生さんを疎んじたり無碍にする学芸員はいないと、私は信じています(^^)
また、その博物館オリジナルな資料の本も手に入りますよ。

図書館の本なら、歴史ではなく、民俗学や文化人類学の書架へ行くと、面白い本があるかもしれません。図書館司書の人に尋ねてみてくださいね。
お役に立てれば、幸いです。

一覧へ戻る

(C)2005-2018 Yui Tokiumi all rights reserved