風の鳴る音

トップ

メッセージフォーム

ネタばれなし

ネタばれあり

ミステリー文庫あとがき調べてみました

[ 光機さん : 2005/4/12 ]

「玉響二」、半分まで読んだところであとがきを拝見しました。
富士見ファンタジア文庫まではフォローできませんが、一応富士見ミステリー文庫は全買いしているので、リニューアル後の75冊、全部ひっくり返してみました。内1冊、「ハード・デイズ・ナイツ」の最終巻はまだ買っていません。
結果です。「GOSICK」のあとがきがネタになったあとがきは、「玉響二」を除けば、2004年6月刊行の「業多姫 伍之帖」(7ページ)、「ROOM No.1301 #2」(8ページ)の2冊だけでした。
一応取りこぼしは無いと思いますが…。あったらごめんなさい。
ちなみに、リニューアル後であとがきのページ数が2桁を超えたのは14冊。2割弱でした。最大は「GOSICKII」の15ページです。

それでは、失礼します。今日の夜には残り読み終わると思います。

[ 時海結以 ]

初めまして。
本当に調べてくださったんですね(恐縮)、ありがとうございました。
そうか、私の勘違いでしたか……新井先生のあとがきの印象が強すぎて、あちこちに使われているような気になっていたのでしょう、失礼いたしました。
するとファンタジアもけっきょく、「火魅子炎戦記3」のあとがきだけなのかも。「こまドロ」って関係者の内輪だけでうけていたのか???
(「こまドロ」については、リンクにある桜庭先生のサイトのコラムに掲載されていると思います)
私が編集部筋から聞いたところでは、その15ページ、わざわざそのためのページ数を確保したそうですよ。

一覧へ戻る

(C)2005-2018 Yui Tokiumi all rights reserved