風の鳴る音

トップ

メッセージフォーム

ネタばれなし

ネタばれあり

再購入

[ ライムスカッシュさん : 2009/4/11 ]

 何故か無性に読みたくなって、業多姫を大人買い(古本にて)。1〜3巻は「ナゾ、解ク、愉シミ」の
装丁のはずが。

 3巻だけ旧装丁で後は全面イラストの新装丁。しかも何故か当時のチラシやアンケート葉書まで挟まれて
いるし。何と言う中途半端orz
どーせなら3巻も新装丁で揃えんかい、ブック○フ!


 で、中身はやっぱベタベタに甘いですな・・・。当時、
確かまだ富士ミスは「L・O・V・E!」を名乗って
なかったはずなのですがねw
 しかし、富士ミスはある意味フリーダムなレーベルだったなぁw

[ 時海結以 ]

こんばんは。
またメッセージありがとうございます。

お買い上げいただき、まことにどうもありがとうございます。
絶版ですので、ブ○○オフでしか買えないわけですが、時海個人的には本当にうれしいです。本は読まれてなんぼではないかと。

べた甘は……あはは、当時もいろいろとコメントを直接間接にうかがいましたね。
おかげさまで今でもLOVE書きとしてどうにか業界に生き残っております(笑)

もうレーベルもあんなことですし、ひとつくらいエピソードをご披露しても時効ってことでいいですよね。

あれは三巻の修正の打ち合わせをした2003年の8月のことでした。
担当K美さまが新装刊について教えてくださいました。

「ということで、LOVEを内容に必ずいれて、義務づけることになったんです、にひひv」
「えっ、私はいいですが、男性作家の皆さんはどうなさるんですか?」
「ええ、とってもがんばっていただいてます、てへっv」

 はぁ……と言葉を探す私に向かい、あ、と思い出したようにK美さまはおっしゃいました。
「時海さんはそのままでいいですから」

まるで時海がレーベルの方針変えたみたいじゃないですか。
とつっこむと。

「いえいえ、既にあれとかこれとかそれとか(当時富士ミスで売れていた御三家です、思い出してくださいますと幸いです)女子がラブだといって読むので」

なので新装刊以降あの帯になったのは、時海のせいではないと思われます(笑)
……時海のキャッチは「ラブすぎ!」ですから…………。

一覧へ戻る

(C)2005-2017 Yui Tokiumi all rights reserved